[ Sコラム ] 2002.6.20

 ズーーーン。ワールドカップ決勝リーグ、雨の宮城スタジアムで日本とうとう負けてしまった。
 やっぱベスト8の壁は厚かった。つかまー運が無いのと勢いがなかったのは否めませんね。
 枠に入らないゴールにフリーキック、上手くいかないコーナーキック、トルコの執拗なプレスに
 耐えられず多くなるバックパスにイージーミス、ドンドン消極的になって前に行けない攻撃陣。
 チャンスは多々あったもののモノに出来なかった運の無さ。トルコに先制点を取られた以降の
 日本は冷静にプレイを立て直す事もできなかったし。余裕がないからプレスも出来ない、
 チェック厳しいので前に出れないパスも出せないでは、いくらパスカットしても肝心のゴールまで
 ボールが運べないのでは勝つなんて無理だよね。前半何も出来なく交代を余儀なくされた稲本、
 自分のイージーミスから失点を招いてしまった中田浩二、前に出れない西澤、ボールが枠に
 入らないアレックス、パスの通らない小野とヒデ‥頑張っても頑張っても歯車が噛み合わず皆、
 悔しくて不甲斐なくて泣いてましたね。
 特に号泣する戸田を見て胸が締め付けられる思いデシタ。(T^T)
 でもその後にあった韓国の試合のすばらしかった事!肘打ちされても先制点取られても怯む事なく、
 ドンドン前へ前へ進み全員で守って全員で攻撃して、最後の最後までボールを追い続ける事を
 止めなかった体力と精神力。今の日本と韓国にチームとしての格段な実力差があるとは
  思えないのだけど明らかに違うのは、最後まで諦めないで前へ進もうとする選手と監督、
 スッタッフの思いと、サポーターの後押しが大きな力となった事。
 後半43分で同点ゴールを決めたソル・ギヒョン、延長戦後半12分にゴールデンゴールを決めた
 アン・ジョンファン‥前に進む事を躊躇わず、最後まで諦めない粘りが
 もたらした結果だと思う。韓国は何とかボールを繋ごうと全員でサッカーをしていたし。
 日本は選手とサポーターの勝つための思いが韓国にまだまだ遠く及ばなかったと言う事かな。
 日本にもコレが有れば勝てたかもしれせんね。
 それは4年後のドイツで韓国の様な日本が見れると良いなぁ。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 

このサイトはベルギー一部リーグ・ゲンク所属、日本代表FW鈴木隆行選手、ベルギー一部リーグ・ゲンク、
サッカー日本代表、Jリーグ、2002年ワールドカップを応援しています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

copyright(c)2002 S.mode.ONLINE.all rights reserved junnosuke.
recommend NC4.7&IE5.0(for Mac)
※このサイト上のデータの著作権はすべて、ジュンノスケが保有し、無断複製・転載は禁じます。

ご意見ご感想はジュンノスケまで。

 

 

 

 

 

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO